長野スキー場

都心から近く、日帰りスノボーツアーの定番といえば長野県ではないでしょうか。長野県は地図で見てわかる通り面積が大きく、山も多いのでスキー場の数も大小様々、たくさんあります。

近いところだと東京・八王子から車で1時間半程度で着くので、朝発のバスツアーでも十分に遊ぶことが可能です。より北陸よりのスキー場になると少々時間はかかりますが、夜発のバスツアーであれば車中で眠っている間に現地に着くことができます。

また、長野県はスキー場の数が多いところが魅力的ではありますが、電車や新幹線で行くと駅からスキー場に行くのが困難な場合があります。特にボードや板を現地でレンタルするのではなく、持って行こうと考えている方は新たにレンタカーの利用なども考えなくてはなりません。その点、バスツアーの場合スキー場まで連れて行ってくれるので、駅から遠いスキー場にも楽に行くことができます。バスの場合は持ち込みのボードや板も収納してくれますので、この点も嬉しいところです。ツアーによっては積み込み代やレンタル料金もプランに含まれているところがありますので、予算も立てやすいです。日帰りバスツアー初心者の方にとって長野県はとても行きやすい場所です。

群馬のスキー場

せっかく日帰りのスノボーツアーに参加するのならば、短い時間思い切り遊び尽くしたいというのが本音ではないでしょうか。しかし、都心から近く降雪量も十分なところだとファミリー向けの小規模なところばかりなのでは、と不安になるかもしれません。

そこでおすすめの場所が群馬県です。群馬県は関東地方の中でも有数のスキー場を多く抱えており、東北や新潟に近い方になると降雪量も十分です。中には国体やさまざまな大会の会場にもなっている本格的なスキー場もあります。ですから思い切り滑りたいという上級者の方でも十分に楽しむことができます。一方でキッズエリアや初心者コースも充実しているので、スキースノボーの初心者の方から上級者の方、皆そろって遊びに行く事ができます。

また、群馬県には有名な温泉地もあります。ツアーによっては温泉地に立ち寄ることもプランに含まれているものもありますので、思い切り楽しんで冷えた体を温泉で温めてから帰ることも可能です。

都心からも1時間半から2時間で行ける場所なので、朝発のバスツアーでも十分に滑る時間が確保できます。バスの中で夜眠れる自信がないという方、帰りに温泉も楽しみたいという方に行ってみてほしいところです。